▲ ページトップ
トップページ > プロポリスの成分プロポリスの成分辞典>【ヤ行】

◆ ユーカリ ◆

 

フトモモ科ユーカリ属(Eucalyptus)に属する常緑高木の総称。
種類は、500種類もあり、変種も含めると800から1000もの種類になります。
有効成分フラボノイドアミノ酸ミネラル等の天然成分が多種多様に含まれており、 抗腫瘍作用、抗酸化作用、殺菌作用、抗炎症作用、鎮痛・鎮静作用、リラックス効果など、多くの効能があるとされています。
現在では、民間薬やアロマテラピーなどにも利用されています。
また、健康茶等にも利用されています。

ユーカリ

 


 

= 効能 =
・抗腫瘍作用 ・抗酸化作用 ・殺菌作用 ・抗炎症作用 ・鎮痛作用 ・鎮静作用 ・リラックス効果  など

 

 

 

◆ 葉酸(ようさん) ◆

 

葉酸とは、ビタミンB群の一種で、水溶性ビタミンです。
DNAの合成や細胞分化に作用するため、胎児や乳幼児に不可欠なビタミンです。そのため、妊娠中は積極的に摂取することが勧められています。
また、肺ガンや子宮ガン、心臓発作、脳卒中などの予防にも効果があるとされています。

 


 

= 効能 =
・血行促進 ・抗血栓 ・動脈硬化 ・貧血 ・口内炎 ・育毛促進  など

 


 

= 含まれる食材 =
・プロポリス ・牛レバー ・ビール酵母 ・小麦胚芽 ・納豆 ・たらの芽 ・ブロッコリー ・とんぶり ・ほうれん草 ・アスパラガス ・菜の花 ・モロヘイヤ ・ぜんまい ・大根の葉 ・棗(なつめ) ・にら(ニラ) ・そらまめ ・大豆 ・小豆(あずき) ・ヒマワリの種 ・卵黄) ・鮭の筋子 ・いくら  など

 

 

◆ ヨウ素(ヨード) ◆

 

ヨウ素(ヨード)は昆布やワカメ、海苔などの海産物に多く含まれるミネラルでにがりの成分の一つでもあります。
ヨウ素は甲状腺ホルモン(チロキシン)にはなくてはならないミネラルで甲状腺ホルモンのチロキシンとトリヨードチロニンを作ります。ヨウ素が影響する甲状腺ホルモンは交感神経を刺激しエネルギー代謝に関与しているほか、からだのさまざまな調整をする大切なホルモンです。
また、余分なエネルギーを燃焼させて肥満を防ぐためダイエットにも重要と言われ、髪と皮膚、歯と爪の健康にも欠かせません。

 


 

= 効能 =
・肥満防止 ・毛髪(抜け毛、薄毛、育毛) ・歯と爪の健康促進  など

 


 

= 含まれる食材 =
・プロポリス ・にがり ・昆布(こんぶ) ・わかめ ・ 鯖 ・ひじき ・かつお(鰹) ・のり ・いくら ・ほうれん草(ほうれんそう)  など